椿乙女~camellia maiden~

ある日突然乙女ゲームに目覚めた、夢女子の夢女子による夢女子のための感想日記。独断と偏見でかなり好き勝手に感想評価してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絶対絶命弾丸キス】全キャラ1巡したので全体感想【総評】

すっかり亀更新のこの感想ブログですが、
乙女ゲーは地味にやってる自分です。笑

最近は、市販ではなく、無料の携帯乙女ゲームをやってるせいか、
大体1つのゲームをやり終えて気に入ったゲームであれば考察書く感じになってる。笑
昔は攻略キャラの1エピソードごとに記事を書いてたのが嘘のようだ。笑



さてさて、今回感想書くのは、艶が~るをやり始めた流れで始めた
エミックさんの乙女ゲーム

「絶対絶命弾丸キス!~私のハートを撃ち抜いて~

について。です。

タイトルセンス!!笑
ってまぁ最初思いましたけど……「他になかったのか?!」って正直思いましたけど……

ていうか、「私のハートを撃ち抜いて」ってサブタイ消えた……?
最初はあったような気がするんだけど…気のせい?笑
それかようやく気づいたのか…公式……


まぁタイトルいじりはここでは置いといて……





実はこれ、やり始めてから、久々にわりと一生懸命やってて、
この前攻略キャラ(本編&After Episode含めて)を1巡(万事完結ENDのみ)したので
自分の中の情報整理と、またしても勝手な全体的な感想(総評)&考察(解説?)を書きたいと思います。



艶が~るのとき、各キャラ感想書き損ねたので、その無念を含めて
今回はがっっつり書きます。笑

まぁこれまた自分の独断と偏見の記事なので、あしからず。




しかし、文章力がないため、またしてもだらだらと鬼のように長くなってしまったので
攻略キャラの個別感想と事件概要整理の記事(ネタバレ部分)は別記事に分けました。

ここではネタバレしない程度のゲームの紹介と全体的な感想で終わります。笑






ではまず、このゲームの全体的な紹介から。笑


まずコンセプトは、言わずもがな刑事モノです。

まぁ攻略キャラと「相棒」になって事件を解決していくという。

大人の女性向けってことで主人公の女性がおそらく20代後半~くらいの設定です。

つまりは働く女性ターゲットですね。


そしてしつこいくらい何度も言ってるけど、
私が乙女ゲームをやるにおいて、何よりも重要な要素である
主人公(女)の性格についてですが、
警官/刑事になるくらいなので、そんなに女子女子してません。芯がしっかりしているさっぱり系。
設定年齢も20代後半なのか考えもわりと冷静で大人びてます。よって、嫌いじゃない。
何度も言うけど、主人公(女)の性格が自分に合うか合わないか、これ最重要。


主人公の性格、絵柄、攻略したいキャラ、題材
それぞれが自分のなかでの一定の水準をクリアした…っていうのが始めたポイントです。


警察モノを題材にした乙女ゲームはこれとあともう1つしか知りません
(そっちもいつかやってみたいけど)

刑事モノとか、わりとクールな題材は、自分わりと好きなので。





で、全体の感じとしては、


警察なのに「え?」っていう描写は結構ありました。
が、まぁそこは2次元の乙女ゲームなので大目に見ます。


どっちかっていうと、この乙女ゲームの良さ的なものは
事件を解決していくというストーリー重視な部分と
それを楽しみつつ、「相棒」との距離を深める(乙女ゲーム的要素)
っていうところにあると思うので

「え?仮にも警官が…?」「いやいやそれは(現実にはない)」みたいなことは
あえて問わないほうが楽しめます多分。あえて突っ込むという楽しみ方もあるけど。笑

むしろ逆に言うと、「日本の警察」というリアルに実在しているものを題材にするのは
こういう部分が難しいよなって思う。

でも用語とか、わりと意識的に警察用語を使っていて、
なるべく違和感ないようにはしてる感じは受けました。



あと、タイトル通り「弾丸キス!」という展開を必ず入れないといけないみたいですが(?)
そこへの持ってきかたわりと不自然だったキャラもいたような…
(何故それをタイトルにしたのか攻略した後もいまだに解せない…)

でも刑事モノなので事件の真相を明らかにしていく面白味があって、
ストーリーはなかなか面白かったです。
1つ事件を色んな角度から読み進めることができるので攻略するほど読み応えありました。

これが続けられたなによりのポイントです。





ていうか、この携帯アプリゲームはタイトルで絶対損してると思うのは私だけ。。?

確か、「弾丸のようなキスがあなたを貫く!」みたいな誘導フレーズだったと思うけど、
どっちかっていうとこのゲームの魅力はそこじゃないような気がするんだけれど。笑

まぁそういうコンセプトだから「弾丸キス」はもちろん入れないといけないみたいなんだけど、
どうも話の流れからして、不自然!っていうのもあったし。

大体、「キス」なんて要素はどの乙女ゲームにも必ずあるから
そんなに主張することないと思うんだが。
そしてコンセプトが刑事(警察)モノなので、そんな言う程「キス」を主張してないし。笑


まぁ、じゃぁ他にどんなタイトルが良かったんだよ、と問われれば答えられないですけど……


話はわりと面白かったので、そこだけもったいないなぁ。と思った次第です。



で、これからネタバレ部分の感想ですが、尺を無駄にとりすぎたので
次回記事にて書きます。笑





コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://camelliamaiden.blog114.fc2.com/tb.php/286-f059fa84

*La Dame aux camelias*

*椿乙女は超個人的なゲームプレイ感想専用ブログです* 主に乙女ゲーのプレイ感想がメインで(ネタばれ有り)、たまにお粗末なイラスト描いたりしてます。

☆このブログについて

プロフィール

camellia

Author:camellia
自分は夢女子という分類に属するのではないかと気付きました。
2008年、敬遠しててずっとやらないでいた乙女ゲームに初めて手を出してしまったが最後。意外に面白くて、それ以来ハマってしまい、様々な乙女ゲームを楽しむという、完全に夢女子の仲間入りを果たしました。あぁ。やっちまった感がいなめない。色んな意味でドリーマードリーマです。

■2014年現在は、亀更新で携帯無料ゲームの感想がメインです。

Flashカレンダー

★カテゴリ

リンク


*参加中*
 腐女子と夢女子を割り切り隊
 にほんブログ村 乙女ゲー
 blogram投票ボタン
 
 人気ブログランキング

カウンター

検索フォーム

★月別アーカイブ

★最新記事

★最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。