椿乙女~camellia maiden~

ある日突然乙女ゲームに目覚めた、夢女子の夢女子による夢女子のための感想日記

【吉祥寺♥恋色デイズ】佐東一護攻略終了★【感想】

Posted by camellia on   0  0

終わりました!
いっちゃん!

いっちゃんに関しては思うところが多々あったので
さっそく感想です。




恋色デイズやるきっかけになった一護ですが


ほんっと、彼、おもいっきしツンデレですね。笑


素直じゃないうえに独占欲が強い。そしてあまのじゃく。
非常に面倒なキャラです。笑


でもツンデレって、デレ(照れ)がないと意味がない(というのが持論)なんだけど
前半はあまり照れがなかったな。
(まぁ仲良くなる過程なのだからかもしれないけど)

基本、主人公をいじめるばっかで
オレ様発揮。


途中から、主人公はMか?って思うほど。

あそこまでSだと自分は嫌だなー。

ツンデレは、アメとムチが大事なんだよ!

つまりデレがないとだめなんだなぁ~これが。←誰




一護はいわゆる、
「好きな子ほどいじめたくなる」ってやつの典型的パターン。笑

そして「オレ様(+嫉妬深)」「カッコつけ」「素直じゃない」「ツンデレ」
性格をいくつかの言葉ですぐ表現できる
傍からみるとすごいわかりやすいキャラではあります。笑



でも

って…おい、


手早過ぎないか?笑

さすがいっちゃん。子どもの頃からませてる。。。
10年前から肉食系男子ですね。



そしてめっちゃめんどかったのが、最後の最後で、桃護への勘違い。

勝手に誤解するし…

素直じゃないし頑固だから超めんどくせーな…

ってなったけど。




でも10年越しの約束

流星群のくだりはよかった。



流星群とかって確かに10年後とかの単位でしかみれないから
それをこの幼なじみの10年にかけたのは
ベタではあるけど、ロマンティックで個人的に好みだった。
(個人的に星とか天体が好きだから余計)


春樹も攻略して思ったけど

幼なじみがコンセプトだから
なんかテーマが「10年越しの恋」って感じがする。。


でもなんかそれってちょっと乙女ちっくで

シナリオとしてはベタベタですが嫌いじゃない。

というか、ベタな展開ってドラマでもなんでも
基本的にみんな好きだよね。。笑

わかってるんだけどそういう展開でこそドラマなんだよね。


そんなことを考えたシナリオ感想でした。



次はもちろん剛史いきます。
camellia

2008年に夢女子デビュー。あらゆる乙女ゲームを独断と偏見でかなり好き勝手に感想評価してます。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://camelliamaiden.blog114.fc2.com/tb.php/260-4b31f712
該当の記事は見つかりませんでした。