椿乙女~camellia maiden~

ある日突然乙女ゲームに目覚めた、夢女子の夢女子による夢女子のための感想日記

【薄桜鬼】アニメ10話見ました!【感想】

Posted by camellia on   0  0

今回も1話ずつの感想。
…前回同様、最近1話ずつ見る方向になってます。笑



というのも、先週、姉の家で偶然リアルタイムで見たら
今まで気にしてなかった放送時間に気がつくようになり
うちの地域でも見れるのかちゃんと調べたところ
どうやら火曜日にみれるっぽい・・・笑


今までは、何話かまとめてみてたんだけど
前回リアルタイムで見たせいか、なんか待てなくなってきた。笑


ということで、火曜日まで待てず見ちゃいました。笑

今後は、気がついたら見る!という方向性のもと
1話ずつでも見ようと思います。


では、さっそく感想。



10話はあれですね、あれ、

油小路の変。




歴史的にも伊東さん暗殺の件。




前回御陵衛士の回だったよな。


…展開超はやっ!!




でもまぁそこがいいとこというか。
中抜けの話(連載マンガとかによくある原作に追いつかないための間の繋ぎ話)がない分

展開がぬるくなくて面白いです。






てか、アニメみてたらまたゲームやりたくなってきた!!!


PSP版買おうかな…笑





そして、左之さん、やっぱいいね。
絵の微妙さにもだいぶ目が慣れてきたし(普通に見れるようになった)。笑




てかアニメとちょっと話ずれるけど

坂本龍馬暗殺の濡れ衣の件、あれも史実にもとずいてるよね!


この前そのことで坂本龍馬の特番やってたのみたけど、
「こなくそ」(ちくしょうの意味)が伊予(愛媛)の方言で
それにより左之さんが疑われたって言ってて


ん?「こなくそっ」ってどっかで…って思ったら
左之さんゲームで言ってましたよね!!



細かい。ゲームやってる時も端々に史実に忠実だなぁとは思ってたけど
そんなとこもちゃんともとづいて作っていたんだなー。って特番みて思った。

史実に細かい。そういうところも含め、薄桜鬼好きです。笑






さてアニメに戻って・・・



油小路の変…


といえば


平助くん!!!!




油小路で平助くんといえば、あのシーン。。




ゲームでは文面による描写なので
イマイチ状況がつかみにくかったけど


アニメだと動きがあるため、生き生きとした描写でわかりやすい。



自分が丸腰になるのわかってて
自分の刀を千鶴を守るために投げつけた平助くんが


心底かっこいいと思った。




ていうか、ゲームでは平助くんは眼中になかったけど
今回このシーンをアニメで見て、初めて平助くんかっこいいと思った。笑


(ゲームもこのシーンあったんだけどね)笑




そして天霧に…



史実では藤堂平助はここで命を落とすけど





薄桜鬼では…あれですね。。




10話はここで終わった。




ゲームをやったことある人はネタ知ってるし、
絵もヨネ氏じゃないからアニメは別に…って感じで、軽い気持ちでみてたけど

アニメはアニメで展開が早くていいなぁ。

と、最近は思って見てます。


あと、全てのルートが総括して見れるし。笑


まぁ一番肝心な絵に関しては、割り切ってみてるし
アニメならではの「動き」があるから、その分そこでカバーです。笑


というか、なんだかんだで、結局アニメ全部観てる自分は
やっぱ薄桜鬼厨なんだと思わされた。。_| ̄|○ 







ゲームブログ 乙女ゲー

camellia

2008年に夢女子デビュー。あらゆる乙女ゲームを独断と偏見でかなり好き勝手に感想評価してます。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://camelliamaiden.blog114.fc2.com/tb.php/227-cd12a596
該当の記事は見つかりませんでした。