椿乙女~camellia maiden~

ある日突然乙女ゲームに目覚めた、夢女子の夢女子による夢女子のための感想日記。独断と偏見でかなり好き勝手に感想評価してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【薄桜鬼】アニメ6話~8話見ました!【感想】

薄桜鬼6~8話見ました!



なんだかんだで見てますね。笑



絵がヨネ氏じゃないし、内容もわかるから別に見なくてもいいんだけど、
見るとゲームやってた頃を思い出すので
なんとなくまとめて見てます。


大体3話くらい溜まってからまとめて見るという感じ。

今回も前回から3話溜まったのでそろそろ見てみました。



8話までなるとだいぶ絵に関しては慣れてきた…ような…


内容は…


6話は山南さん羅刹化事件~屯所移転

7話は鬼の顕在化と羅刹の正体

8話は随想録の内容+制札警護後の宴



こんな感じ。


では、例によって感想を。



7話は鬼に狙われるやつだけど
うまいこと全員のスチルを組み合わせてきたねぇ。
(斎藤・原田・土方)



それとお千ちゃんでてきたねー



あ、あと南雲薫の声がゲームと若干違う感じがしたな。。。

EDのキャストみると声優さん同じだし。
不思議。。。




7話は、いろいろ動きがある回だったな。
鬼が絡んでくると分岐が多くなってくるけど
アニメはうまいこと組み合わせてるねー。


あの鬼の退治も、沖田の病気発覚の件も。


とまぁそんな感じで、スチルの構図満載ー!!懐かしい。。

(でも平助くんのスチル構図はなかったような…?)




それにしても、ちい様の登場が多かったな!



そしてそして8話だけど


まさか、随想録の内容も組み込んでくるとは!!!

びっくりしたよ。



千姫とのお団子とか


平助くんの寝相とか


総司の髪型の由来とか






そうそう、制札警護後の宴。





君菊さん、お美しい。。


そして、でた!!土方さんの「いい男どすなぁ~」→「よく言われる」のやり取り。笑

本編やったときにも突っ込んだけど、この受け答え好き。笑




っていうか、ここであれを組み合わせてくるんだーーー


千鶴の女装。




8話はもろ随想録の内容を詰め込んだ感じだった。



ゲームでは、薄桜鬼やったあとの随想録だったので

本編の流れと随想録の流れがイマイチ掴めなかったけど

アニメでは随想録の内容を最初から組み合わせてることにより

どの時期にこのイベントがあったのか、とか、流れがちょっとわかるね。うん。




そんな感じ。次回以降は「鬼」の存在がもっと顕著になる感じだわね。



まー次回も適当に見て、適当に感想かきたいと思います。




ゲームブログ 乙女ゲー

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://camelliamaiden.blog114.fc2.com/tb.php/224-3cff060e

*La Dame aux camelias*

*椿乙女は超個人的なゲームプレイ感想専用ブログです* 主に乙女ゲーのプレイ感想がメインで(ネタばれ有り)、たまにお粗末なイラスト描いたりしてます。

☆このブログについて

プロフィール

camellia

Author:camellia
自分は夢女子という分類に属するのではないかと気付きました。
2008年、敬遠しててずっとやらないでいた乙女ゲームに初めて手を出してしまったが最後。意外に面白くて、それ以来ハマってしまい、様々な乙女ゲームを楽しむという、完全に夢女子の仲間入りを果たしました。あぁ。やっちまった感がいなめない。色んな意味でドリーマードリーマです。

■2014年現在は、亀更新で携帯無料ゲームの感想がメインです。

Flashカレンダー

★カテゴリ

リンク


*参加中*
 腐女子と夢女子を割り切り隊
 にほんブログ村 乙女ゲー
 blogram投票ボタン
 
 人気ブログランキング

カウンター

検索フォーム

★月別アーカイブ

★最新記事

★最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。