椿乙女~camellia maiden~

ある日突然乙女ゲームに目覚めた、夢女子の夢女子による夢女子のための感想日記。独断と偏見でかなり好き勝手に感想評価してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【薄桜鬼】【土方歳三ED 】第八章~終章プレイ感想☆

PCの不具合により、更新遅れました!


あ、そうそう昨日は浅草に行きました。

浅草、久しぶりでしたがいいですね。
以前、浅草に行ったとき、何を血迷ったのか、模擬刀を買った記憶があります。
(家の者にドン引きされた)笑

女1人、模擬刀片手に浅草を歩いていました。(何やってんだ)


高校のときは、「武士道」の本が鞄にひそんでいました。(どんな女子高校生だよ)



そして、今、新撰組跡地めぐりしたいなーとか唐突に思ったり。
京都行きたい。会津行きたい。



そんなこんな私ですが、(どんなだよ)

とうとう、終わりました!!土方さんルート。

やっと終った。.。(感慨)

感想、ED終えたので以下、長いです。(ネタバレ有)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
山南さん…平助くん……
あああああああぁぁぁ…_| ̄|○。。。

山南さんがなにやら企ててるっぽい感じなとき、またかよーって思ってたら、
なんと今回の山南さんだけは違った……

平助くんも一緒に散っちゃうんだね…


山南さん、新撰組のなかでは土方さんルートだけだね、良かったの…
途中からおかしくなってしまったけど、
元々はあのような方だったのだと、最期に綺麗にまとまってよかった。
あっちの方が山南さんも、武士っぽくていいと思う。



斉藤さんが会津に残るシーン…斉藤さん攻略のとき思い出した。
あぁ、斉藤さん攻略中だったらまた一緒に残るのになぁーとか考えてた。(笑)
斉藤さんが会津藩に忠義を尽くすため、会津に残るのも史実だけど
土方ルートだと斉藤も死んじゃうしなぁ。





でもやっぱ、土方さんについていけば
新撰組を最後まで見れるってのは予想どおりだった。



でも土方さんの気持ちの変化は、わりと、わかりやすかったかな。(蝦夷後)
言葉にしてくれたので。なんだかんだで男らしいよなぁ。



そして



俺のもんだ…って…


…言われてぇー!!!!!!!!! _| ̄|○


土方さんに直に言われてみてぇー!!!!!!!!!!!!!!!!! _| ̄|○



蝦夷にきてからの副長にはやられっぱなしでした…

_| ̄|○





大鳥さんも最初うさんくさい感じだったけど、
最終的になんだかいい人みたいでよかったし。




元々、「新撰組」が大好きな自分としては
すっごく満足だった。


というのも、土方さんにまつわるエピソードが話の中にたくさんもりこまれてたから。


大鳥圭介と最初、気が合わないけど、最後の方初めて意見があう場面とか
逃げる隊士を容赦なく切るとか
二股口の戦いの前に隊士に1人づつお酒をねぎらう姿とか。



島田さんのいうことがすっごくわかる。
あぁ、土方局長、どこまでも、あなたについていきます!!!!





でも史実では、戦死しちゃうので

結構史実に忠実に話もりこまれてるから
うち、土方さんはもしかしたらEDでも死んじゃうのかと思ってた。



はらはらしたけど、そこはやはり乙女ゲー(笑)
上手いこと幸せなENDINGでまとめましたね。笑



そして







あぁ、そうか。

「薄桜鬼」とは

やっぱり
土方さんのことだったんだね。




桜のくだりあたりから
そうじゃないかと薄々感じてたけど。



風間との最後の対決もよかった。






他の著作とかによっては
雪とかに例えられたりしてたけど、桜、いいな。

土方さんの生き様にぴったり。




どちらも儚いという点で共通だけどね。





ていうか、全体的に「新撰組」には一種の儚さがはらんでるよね。


誠の「武士」になるために、己の志を貫く。

「義」のために生き、「義」に殉じて死ぬ。


その激動の時代を駆け抜けた生き様は、

実に潔く、実にかっこいい。




だから私は新撰組が好きなんだよねぇ。。。


改めて新撰組の好きぶりを改めて感じた。




土方さんルートは「新撰組」好きにとって、結構よかったと思う。


声に関しては、三木さんの土方さん、よかったなー
(これから新撰組にまつわるどんな著作読んでも、土方さんのところは三木さんの声になりそう…)
最後の方とか甘いセリフを口にしてくれたし。




んじゃ、総司のとき同様に、好きなセリフでしめます。










逃げようとしても、離さねぇから覚悟しとけ。







_| ̄|○(即死)



ゲームブログ 乙女ゲー

旅行行こ~

10月か12月か1月くらいに☆

福島でもいいけど、京都行くんなら、
遙かプレイして、遙かのとこもめぐりた~いww

楽しんでいただいているようでよかったです。

あんまり無理しないでね~
2009/09/06(日) 18:45:40 | URL | 慧夢歩 #-[編集]
慧夢歩殿

コメありがとーう!!
やべぇ。。どれもめっちゃ忙しい時期だ。笑(1月後半なら忙しさは和らぐけど)
有休はとれないかもだが、一泊でもいいから行きたいなー!
京都はどの季節に行ってもいいよね~(って秋しか行ったことないけど)

遙かめぐりもいいね!!遙かの舞台も京都だったけ。
ちなみに遙か4だったら高千穂とか出雲、熊野とかだよね!(地理的に1日じゃ行けない)w

いいね!!色々兼ねてめぐりたい!!ということは、薄桜鬼を慧夢歩に返して
慧夢歩も薄桜鬼をプレイしてからのがいいよね!!絶対!
早くプレイしなくては!!

うん、サンタさんありがとうi-189慧夢歩殿には感謝してもしきれないです。
随想録買いたくなってきたもん(笑)

ありがとう!慧夢歩も体に気をつけてね!!
コメントありがとうございました!!
2009/09/06(日) 19:41:18 | URL | Camellia #-[編集]
Camelliaさま
土方ルート、お疲れさまでした……。記事読んでいて「感想書くの本当に上手だな」としみじみ思いました。(ホント、うまく表現できないんだよねーしかも文章にするのも……)
私、土方さんが皆にお酒を振る舞うシーンが印象的です。涙がじわじわ流れてきて…そして山南さんと平助くんが……………………………………胸が痛かったです。私は今年の5月頃に薄桜鬼を知ってから(遅いよね…)今にいたるんですが、イラストも話の内容も(武士の生きざまなどにも)どっぷりはまってしまいました。(歴史は不得意ですが…)是非、随想録もプレイしてほしいです。(まだ千景さん残ってるけど)
また、楽しみにしてますねー!
2009/09/06(日) 20:35:54 | URL | kikuthiyo #-[編集]
kikuthiyoさま

いつもコメ&訪問ありがとうございます!!!

え、え、こ、この雑な感想記事に…そんな…あぁ、私にはもったいなきお言葉…_| ̄|○。。
私、文章書くのそんな得意なほうじゃないですが、それでもkikuthiyoさまにそう言ってもらえると
感想書いてる甲斐が本当にあります。。。
ありがとうございます…!!!
逆に私は、kikuthiyoさまの小説とか書けるの見て、すごいなーって思っていますが。。


あぁ、いいですよね。お酒振舞うシーン。土方さん、ほんと強くて優しくて…
あんなリーダーだったら迷わず命預けてもいいです。


私も山南さん、平助くんのとこ、悲しかったです。。。。
歴史は私も素人のかじり程度にしか知りませんが、本当いいです。薄桜鬼。
これ、今借りてますが、買ってもいいですもん。買う価値あります。

あー随想録プレイしたいです。その前にちー様ですね。笑

ありがとうございました!!!
2009/09/06(日) 22:26:43 | URL | Camellia #-[編集]

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://camelliamaiden.blog114.fc2.com/tb.php/161-77f22f26

*La Dame aux camelias*

*椿乙女は超個人的なゲームプレイ感想専用ブログです* 主に乙女ゲーのプレイ感想がメインで(ネタばれ有り)、たまにお粗末なイラスト描いたりしてます。

☆このブログについて

プロフィール

camellia

Author:camellia
自分は夢女子という分類に属するのではないかと気付きました。
2008年、敬遠しててずっとやらないでいた乙女ゲームに初めて手を出してしまったが最後。意外に面白くて、それ以来ハマってしまい、様々な乙女ゲームを楽しむという、完全に夢女子の仲間入りを果たしました。あぁ。やっちまった感がいなめない。色んな意味でドリーマードリーマです。

■2014年現在は、亀更新で携帯無料ゲームの感想がメインです。

Flashカレンダー

★カテゴリ

リンク


*参加中*
 腐女子と夢女子を割り切り隊
 にほんブログ村 乙女ゲー
 blogram投票ボタン
 
 人気ブログランキング

カウンター

検索フォーム

★月別アーカイブ

★最新記事

★最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。