椿乙女~camellia maiden~

ある日突然乙女ゲームに目覚めた、夢女子の夢女子による夢女子のための感想日記。独断と偏見でかなり好き勝手に感想評価してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【艶が~る】とりあえず全キャラ1巡終了したので全体感想☆【総評&分析考察】

はい。だいぶご無沙汰しております。

2012年記事更新2回って!
そしてもうすぐ2012年終わるし。ということで久々の更新です。


前回、私の枯渇した萌え飢えの救世主の
「艶が~る」ですが、全キャラ終了したので
ここらで一度自分の感想を書きとめておこうかなと思います。

全キャラ終了したのは結構前なんですが、
まだ感想書いてなかったと思って凍結したブログを再開する意味でも
思い出しながら書いていこうかと思います。

本当は1人ずつ感想書いていきたかったんですけどね。
もうあまり覚えてないので・・・(オイ)

でも艶が~るはわりと面白かったので、
せっかく久々に書くので、いつもの、ゲームに対する個人的分析&総評をがっつり書きたいと思います。笑


****************************************************

えっと、まずこの乙女ゲームのコンセプトから。

よくあるタイムスリップ系。さらに時代は幕末。
新撰組との恋慕は乙女ゲームの鉄板ですね!!

まぁ自分も幕末ホイホイ。新撰組ホイホイで食いついたわけですが。笑 

幕末(新撰組)好きで
絵も嫌いじゃない(これ重要)
無料(これかなり重要)

やってみようかな・・・という気が起きる。

そういった意味ではすごく入りやすいです。
ユーザーにとっつきやすいというか。

でも新撰組は薄桜鬼でもうお腹いっぱいだし・・・
まぁでも幕末は好きだから無料だしやってみるかー的な感じではじめたうちの1人ではありますけど。←

そんな感じで期待値下げて始めたみたケータイ乙女ゲーム。


これが、ストーリーがしっかりしてて思いのほか楽しめました。笑

で、何がどのように面白かったのかを個人的に分析しながら勝手に解説。笑


①攻略キャラ多い。

ほとんどの乙女ゲームの攻略キャラは、大体が5人~6人くらいだと思うけど、
艶が~るはなんと8人

大体平均が5人と考えると艶が~るは+3人も多い。
ということはすなわち、
好きなキャラの守備範囲を広めると同時に長く楽しめるということ。

なかには好きなキャラを一辺倒という方もいるかと思いますが
ほとんどのユーザーは、一旦全キャラをやるんじゃないかなって思う。

そうなったとき、攻略キャラが多いのは、長く楽しめるし、非常に魅力的だと思う。


②史実に忠実で、守備範囲の広い脚本

艶が~るは、翔太くんと藍屋さん以外は、全員歴史上の人物です。

ここで艶が~るの他の幕末ものと一線画を引こうとしているポイントは、

「新撰組」だけじゃないこと。

言わずとしれた沖田総司や土方歳三を題材にした恋慕は
もう数え切れないほど作品がありますけど、
新撰組と対峙した長州側の登場人物も攻略できる。
さらには幕府の殿様、土佐藩など、幕府と敵対している尊皇攘夷側の人物とも恋慕が可能というところだ。

そして、その攻略ルートに入った場合の内容が
深い。
めっきり攻略側の歴史にそった話になる。

ちゃんと長州なら長州で、高杉晋作という人物の史実にもとずいて書かれている。
まぁ歴史上の人物を語るなら、ある程度は史実(歴史)に沿って書かなければいけないのは
あたり前かもしれないけど、結構歴史にそった話を結構知らない人は勉強になったんじゃないかなって思う。

私はそこのところもわりと楽しめました。


幕末っていろんな思想が交錯してるから面白いのであって、故に私は幕末が好きなのですが

多岐にわたって、「幕末」をカバーしているのも艶が~るの魅力の1つだと思います。



まさか小高俊太郎を攻略キャラに出してくるとは思わなかった。

斬新だぜ・・・艶が~る・・・

てな具合です。笑


あと新撰組絡みでいったら、徳川慶喜も触れてくるあたり新鮮だったな。




3つめは個人によりけりかも(私だけかも)しれませんが

③主人公がしっかりしてる


・・・・あのね、何度も言ってきてるけど、
これ、ものすごく大事なんです!!(誰)


主人公って本当に大事!!!
(大事なことなので2回言いました)←


今、乙女ゲームってたくさんあるようで
今回の艶が~るで無料乙女ゲーをつまみ食いしてみたのですが、
イラっとくるものの大体は主人公の女の子の性格が嫌いなものがほとんどです。

最近、ちょこっとやってみた某無料乙女ゲームは
コンセプトがいけないのか、主役の女の子が優柔不断ですごく流されやすい子で
「なんでそーするかな?!」ってのが何度かあって、ほんっっとイライラした!!!


乙女ゲーム暦はまだまだ浅い(?)私ですが、
はまって何種類かやって確信にいたってます。
攻略キャラ以上に主役の性格は私にとっては重要な要素です。。。笑

でもただ単に、自分の性格とあわないだけなのかはわかりませんが・・;
(もしかしたら、そういう主人公がしっくりくる方もいるかもしれないが)

主役の性格にも好みがやっぱあるなぁ、って思う。

要するに、
その主役の子に共感が持てなければ、話に入り込めないということです。

それゆえ、主役の子の性格、および行動指針は非常に重要。


で、話を元に戻しますが、
艶が~るは主役の女の子が芯がわりとしっかりしている子なので
共感持てるし応援したくなる感じでした。
ちょっと天然とかすぐ顔に出るとかは、乙女ゲームの主役にありがちな設定なので
別にいいのですが、艶が~るの主人公は、芯が通っててわりと肝の据わった女の子な印象を受けました。
度胸のある気の強い女の子は好きです。
(自分が気が強いってのもあるけど・・・・)


って、割とここまでガチに書きすぎました。長い。。



本当は攻略キャラ別にさらっと書いて終わりにする予定だったのだが
予想外に長くなってしまったため一旦切ることにしました。笑

攻略キャラについてはネタバレと超個人的感想なので
それはまた後日書けたら書きます。。。笑


スポンサーサイト

*La Dame aux camelias*

*椿乙女は超個人的なゲームプレイ感想専用ブログです* 主に乙女ゲーのプレイ感想がメインで(ネタばれ有り)、たまにお粗末なイラスト描いたりしてます。

☆このブログについて

プロフィール

camellia

Author:camellia
自分は夢女子という分類に属するのではないかと気付きました。
2008年、敬遠しててずっとやらないでいた乙女ゲームに初めて手を出してしまったが最後。意外に面白くて、それ以来ハマってしまい、様々な乙女ゲームを楽しむという、完全に夢女子の仲間入りを果たしました。あぁ。やっちまった感がいなめない。色んな意味でドリーマードリーマです。

■2014年現在は、亀更新で携帯無料ゲームの感想がメインです。

Flashカレンダー

★カテゴリ

リンク


*参加中*
 腐女子と夢女子を割り切り隊
 にほんブログ村 乙女ゲー
 blogram投票ボタン
 
 人気ブログランキング

カウンター

検索フォーム

★月別アーカイブ

★最新記事

★最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。