椿乙女~camellia maiden~

ある日突然乙女ゲームに目覚めた、夢女子の夢女子による夢女子のための感想日記。独断と偏見でかなり好き勝手に感想評価してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【キャンパス恋愛白書】全体感想&考察【卒業】

はい。

新しく変えた携帯がまさかの非対応ということで
キャラの感想もおざなりに、キャンパスも卒業です。笑


まぁ、もともとは冬樹がやりたくて
やり始めたアプリなので
感想も冬樹しか書いてないし、別にいいんですけど、
なんだかんだで、全員攻略してました。笑

そして今、冬樹の2周目が終わったところです。笑


全員攻略した上で、若干自分のなかで恒例化した
乙女ゲームアプリの総評価と感想を。笑

総感想なので基本、ネタバレしてます。











全体としてはおおむね満足です。笑

というのも、1つ前のルームシェアが、主人公最悪事件が起きたため
「主人公」の重要性がわかった分、
キャンパスの主人公は好感が持てました。
(ていうか、ルームシェアだけが最悪だったんだけどね・・・)


主人公の友達(美久とまどか)も
今までやってきたアプリの中では一番「友達」の役割的にいい感じだったし、
それぞれ好感が持てた。

あと、なんか本当にキャンパスライフ=青春っていう
このアプリのメインテーマ(推してる部分)が伝わってきたので、
それはよかったと思う。




続いて攻略キャラの感想。


ちなみに攻略順は

冬樹→柊平→流星→恒星→睦→先生


冬樹は、何を隠そう、このアプリをやるきっかけになったキャラなので
(というか冬樹以外に興味ないくらい好みのビジュアルだったw)
もちろん即行やったし、唯一周回したキャラです。
性格もクールでさらにインドアでゲームや漫画好きという
ビジュアル以外にも自分と同じ趣味という◎パーフェクトな好みできてくれたキャラですが
シナリオはまさかの、結構な勢いで「えええええ」という展開でしたね。
・・・彼女いるって。笑

「心の中では二股じゃなかったけど」
というセリフ、
いやいやいや、心の中で二股じゃなくても、それは「二股」だから。
とつっこみたくなった。笑

それはないよ、ないよ冬樹君。笑 
という、ちょっとショックなシナリオでしたねー好きなだけに。笑

まぁたぶんそこを抜かしたらただのイケメン!で終わるから
「転」を入れたんだろうけど
まぁ、確かに他のどのキャラより「転」だったけど。笑

だからなんかあんま納得いかなかったけど、
ビジュアルではダントツに好みなので結局

「許ーーす!!」

ってなるんだよなぁ。ずるいなぁ。笑

シナリオがあれでもビジュアル得点が高すぎて
結局そこでひきあげて1位になるという、ずるいキャラです。←





次の柊平ですが、
とりあえず俺様っぽいキャラだったので2番目にやりました。
(意外と俺様キャラが好きだったりw)

けど思ったほど好みの俺様ではなかった気がするな。
というかシナリオがそんな俺様じゃなかったからかも。

普段チャラチャラしてるけど、
バーでサックス吹いてるアーティストの一面をもってて意外とまじめ
っていうギャップ萌えを狙ったパターンのやつだった。笑


攻略キャラのなかでは確かに鋭めのキャラではあったけど、
攻略キャラの王道パターンの「女好き(遊び人)」と「俺様(Sキャラ)」を
足した感じかな、でも俺様パターンにあるようなツンデレ要素はなかったと思う。


まぁ基本的に攻めるタイプは嫌いじゃないけど
遊び人キャラはあんま好きじゃないから可もなく不可もなくといったところだった。



次は双子の元気印のほう流星くんだが
流星くんも柊平とは逆をつく逆ギャップパターンでしたね。
でも昔すごく悪かった(ヤンキーのヘッド)っていうのはなんとなく納得できたw

恒星より流星のが好みに近いと思って流星から攻略したけど
まさかの恒星くん。

これが結構萌えた。笑 ←


なぜなら


カレは


ツンデレだからだ。笑






俺様キャラにツンデレは多いけど
キャンパスではここのキャラにツンデレ持ってきたか・・・

恒星くんはあんま期待してなかったんだけど
彼のツンデレぶりがあまりにも可愛くて
攻略キャラのなかでは結構楽しめた。

総合順位でいうなら冬樹の次に楽しめた。

うん、恒星はよかった。笑

ああいうのを、きっと「萌え」という。笑



うん。で、最後は睦くんですけど。
割愛していいでしょうか。(オイ)

うーん。彼は要するに好みじゃないんだよね。

韓国人とのハーフという設定も
今までにあんまなかったから斬新だけど
「金持ちの天然」ていうキャラの位置づけとあの性格が
どーしても、個人的に恋に発展しない感じがした。笑


でもああいうちょっと王道とは外れた攻略キャラって
あんまいない(?)から新鮮ではあったけどね。
ただ、好みじゃなかったってだけで。



最後は先生だけど。
先生シナリオは途中からプレイ制限が外れたため
まさかの1日で半分以上のシナリオを終わらせてしまったという印象深いキャラです。笑

でもシナリオも結構よかったので総合評価でいくと
2位か3位くらいになるくらいよかったです。

燃え上がったあたりが、なかなか面白かった。


つーかこのシナリオの睦のが好感度が良かった気がする。笑






てなことで
個人的には、冬樹、恒星、兼人(先生)の3人がよかったです。





長々と感想書いたけど、全体的には面白かった。
サブキャラもいいし。
オレンジデイズのような、コンセプトどおりの青春が味わえる乙女ゲーでした。




以上。感想おわり。







スポンサーサイト

*La Dame aux camelias*

*椿乙女は超個人的なゲームプレイ感想専用ブログです* 主に乙女ゲーのプレイ感想がメインで(ネタばれ有り)、たまにお粗末なイラスト描いたりしてます。

☆このブログについて

プロフィール

camellia

Author:camellia
自分は夢女子という分類に属するのではないかと気付きました。
2008年、敬遠しててずっとやらないでいた乙女ゲームに初めて手を出してしまったが最後。意外に面白くて、それ以来ハマってしまい、様々な乙女ゲームを楽しむという、完全に夢女子の仲間入りを果たしました。あぁ。やっちまった感がいなめない。色んな意味でドリーマードリーマです。

■2014年現在は、亀更新で携帯無料ゲームの感想がメインです。

Flashカレンダー

★カテゴリ

リンク


*参加中*
 腐女子と夢女子を割り切り隊
 にほんブログ村 乙女ゲー
 blogram投票ボタン
 
 人気ブログランキング

カウンター

検索フォーム

★月別アーカイブ

★最新記事

★最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。